株式会社スクラム

トップページへ戻る

利用規約

第1条~第5条

第1条(スクラム)
「スクラム」とは株式会社スクラムが提供するインターネット上の求人・求職関連サービスのことをいいます。
第2条(利用者)
(1)「一般ユーザー(求職者)」は、スクラムのサービスを受けることができます。「利用者」とは、スクラムを利用し、スクラムがこれを承認した方をいいます。
(2)利用者は利用の時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。
第3条(サービスの変更等)
(1)スクラムは、利用者への事前の通知なくして、サービスの変更または一時的な中断を行うことがあり、利用者はこれを承諾します。
(2)スクラムは2週間の予告期間をもって利用者に通知の上、サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。
第4条(利用者の責任)
(1)利用者はサイト上でお知らせする方法に従ってスクラムのサービスを利用するものとします。
(2)利用者が入力した情報は利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
(3)利用者は自らが入力した情報をいつでも変更、追加、削除依頼することができます。
(4)利用者は自らの意思によってスクラムを利用し、利用にかかわるすべての責任を負うものとします。
第5条(個人特定情報の非公開)
(1)利用者自らがスクラム上の機能または別の手段を用いて特定の企業に個人情報を明らかにする場合。
(2)本人特定情報以外の入力した内容により、期せずして本人が特定できてしまった場合。

第6条~第10条

第6条(利用者の禁止事項)
利用者はスクラム上で以下の行為をしないものとします。
(1)虚偽の情報を登録する行為
(2)他の利用者又は第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
(3)他の利用者又は第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
(4)他の利用者又は第三者を誹謗中傷する行為
(5)その他いかなる法に違反する行為、またはその虞のある行為
(6)犯罪的行為に結びつく行為
(7)公序良俗に反する行為
(8)スクラムを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
(9)スクラムを利用した、営業活動、営利を目的とする情報提供活動行為
(10)スクラムの運営を妨げ、或は事務局の信用を毀損するような行為、またはその虞のある行為
第7条(免責)
スクラムの利用から生じる一切の損害(精神的苦痛、事業の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、スクラムは責任を負わないものとします。
第8条(提供された情報のスクラムによる利用)
スクラムは、個人特定情報以外の入力情報及びスクラムの利用状況について、スクラムでの編集、発行または発売するもの等に二次利用できるものとします。なお、この場合の著作権はスクラムが所有するものとします。
第9条(利用停止)
スクラムは、利用者が本規約に違反したと判断した場合は、利用者に事前に通知することなく、利用サービスの提供を一時中止、または利用停止することができます。
第10条(情報の抹消)
利用者は自らの意思によりいつでもスクラムの入力情報を抹消することができます。この場合、スクラムに削除依頼が必要となります。

第11条~第14条

第11条(本規約の変更)
スクラムは本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容についてはスクラム上に1ケ月表示した時点で、すべての利用者が了承したものとみなします。
第12条(第三者に対する責任)
利用者がスクラムの利用により、第三者に対して損害を生じさせた場合には、利用者の責任において解決し、スクラムは何ら責任を負わないものとします。
第13条(損害賠償)
利用者が、本規約に違反し、スクラムに対し損害を与えた場合、利用者は、スクラムに対し、直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担します。
第14条(管轄裁判所)
本規約に関する紛争については、広島地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。
付則
この規約は2013年3月1日から実施します。
環境 PC スマートフォン